• ホーム
  • 医薬品のヒトプラセンタは美白やニキビ等に対する効果はあるのか

医薬品のヒトプラセンタは美白やニキビ等に対する効果はあるのか

2020年04月29日

医薬品のヒトプラセンタはたくさんある美容成分の中でも、最も注目されているプラセンタをベースにしています。テクスチャーはジェル状で、伸びがよくお肌をしっとり仕上げることも特徴です。普通肌はもちろんのこと、乾燥肌や敏感肌・脂性肌などどんなタイプの肌質にも安心して使うことができます。ヒトプラセンタのメイン成分はプラセンタですが、女性が妊娠している時の胎盤のことを指しています。母体の胎内にある胎盤は、胎児の成長をサポートするエネルギー源・必要な栄養素を送り届ける役目があります。

ヒトプラセンタの成分であるプラセンタは胎盤で、胎児を外的な摩擦や刺激から守る抗炎症作用があります。これによりニキビの炎症を抑えることができ、肌の新陳代謝も促進させながらニキビ跡まで修復させる効果を持っている医薬品です。ニキビやニキビ跡は肌にあると気になりますが、この肌トラブルは古い角質・皮脂よごれによって毛穴に皮脂が蓄積されることが原因になっています。プラセンタエキスはシミや黒ずみの解消・予防効果があると厚生労働省が認可している、唯一の美白有効成分としても知られます。肌の新陳代謝を促進させながら、シミ・黒ずみの原因となっているメラニン色素を垢として肌の外へ排出させます。

使えば使うほど肌に透明感が出ますし、シミを徐々に薄くしていき黒ずみのもとになっている皮脂よごれも、毛穴から綺麗に排出する効果があります。毛穴が広がったりクレーターのように凹凸がある肌トラブルは、新陳代謝をアップさせることで解消させていきます。ヒトプラセンタは不安定になりがちな肌の新陳代謝やターンオーバーを、活性化させながら分泌される皮脂量のバランスをコントロールします。これにより毛穴の開きを引き締め、プラセンタの豊富な栄養分を肌の奥まで届けることができます。毛穴が引き締まり顔全体がリフトアップする効果も期待でき、多くの肌トラブルが解消されます。

女性にとっては特に魅力のある美容効果が期待できますが、ヒトプラセンタへ配合されている成分が優れた美容効果を備えていることが理由です。肌質によってはヒトプラセンタでピリピリとした刺激を感じることもあり、極度の乾燥肌やデリケートな肌質の人は、あらかじめ二の腕の内側などでパッチテストを行います。肌に異常があらわれないかをあらかじめ確認してから使用することで、安心してヒトプラセンタを継続しながら使うことができます。