鏡を見ている女性

トレチノインは、表皮の深いところにあるメラニン色素を外へ排出する働きがあります。表皮の細胞を活発にさせながら増殖させていくので、表皮細胞は次々と上へ押し上げられていき最終的にメラニン色素も一緒に上がっていきます。2?4週間でメラニン色素を外へ出していきシミを取り去ることができるのが、トレチノインの大きな効果になります。またハイドロキノンと併用することで、メラノサイトに新しいメラニンを作らせない働きがあります。トレチノインはシミを改善し表皮にはメラニン色素が少ない、透き通った新しい皮膚に生まれ変わります。

黄色いゲル状ですが蒸留水が98%を占めているため、肌の上にのせるとよく伸び吸収も早いゲル状です。成分の濃度がいくつかあり、とても強い作用があるので医師の指導の素で使うことになります。シミを古い表皮細胞と一緒に、垢や古い角質として排出してシミの改善をしていきます。さらに新しい肌を作るためつややかで透明感のある、シミのない肌を実現することができます。トレチノインで角質を取る治療をしているときは、他の成分を併用した時にヒリヒリとしみることがあります。

皮膚が少し赤くなることもありますが、刺激が特に強いときは他の成分を中止するよりかは、トレチノインを一時的にやめ様子を見るほうが良いです。表皮細胞は表皮の一番深いところにある基底層で生まれ、そこからだんだんと表皮に向かって押し上げられます。最終的にシミも一緒に垢となり皮膚から剥がれていくため、シミの改善を期待することができます。この表皮細胞の生まれ変わりのサイクルを、皮膚のターンオーバーと呼んでいますが約28日かかるとされています。表皮の一番深い基底層には多くメラニン色素が沈着しており、この層へはメラノサイトというメラニンを生成する細胞もあります。

一般的に市販されている医薬部外品の美白美容液などは、メラノサイトがメラニン色素を新しく作る量を減らすような作用を持っています。このような有効成分は含まれていますが、その作用はとても穏やかで今沈着しているメラニン色素を外へ排出する作用がありません。したがってすでに作られてしまったシミを改善することができませんが、トレチノインは医薬品になるので確かな効果を期待することができます。肌のターンオーバーを活発にし、作られてしまったシミを素早く排出させるので、シミのない透明感のある肌を作り上げます。